ジャグラーマスターへの道

ジャグリストの為のブログです

ジャグラー 資金管理 マイルール

パチスロ

 

ジャグラー負けた時に、「 ワンパターンではダメだ 」と思い、考えついたマイルールです。

 

どうにかして、スロットを勝ちパターンにする為に、

計画的に金管理(行動管理)をして、リスク分散します。

 

 

行動管理

 

 下記の金額や投資割り合いは、一つのとして、

 自分のケースに置き換えて、想定して考えて下さい。

 (軍資金は人それぞれ違います)

 

 前提として、資金は3万円とします。

 

1.行動パターンA

 

  全資金、ジャグラーを打ちます。

 

  このパターンで毎週(毎月)勝っている場合、変更する必要はないです。

 

2.行動パターンB

 

  資金10000円(約3割)までは、ジャグラーを先に打ちます。

 

   1万円以内で、ジャグラー勝てた場合、は実行しないで帰ります。

 

  資金残り20000円(約7割)は、他の台を打ちます。

 

   この場合、一発逆転勝利か、大敗するパターンと思われます。

   他の台=ART(バジリスク、番長、他)、沖ドキ、ハナハナ、パチンコ?など。

 

3.行動パターンC

 

  資金20000円(約7割)までは、他の台を先に打ちます。

 

   2万円以内で、他の台で勝てた場合、は実行しないで帰ります。

 

  資金残り10000円(約3割)は、ジャグラーを打ちます。

 

   この時点で敗色濃厚なので、元金をめざすか、被害を小さくする事をめざしましょう。

 

 

 上記の金額や投資割り合い(% 50:50、40:60など)は、

 自分が勝てる設定を模索しましょう。

 勝率が高い行動パターンを見つけましょう。

 (2連敗後、店毎など、行動パターンを柔軟に変更するのも、アリだと思います)

 

 

金管

 

 全資金、ジャグラーを打つ場合、ジャグラーコーナーの出玉の状況は、地域や店によって違うので、

 下記の金額は、出玉状況に応じて、又、自分の予算に当てはめて、変更して考えて下さい。

 

 前提として、資金は3万円とします。

 

実戦で使っている資金が、

1.15000円以下の場合、

 

  高設定の可能性がある台を狙います。

  コインがある場合でも、低設定と見切りをつけたなら、高設定の可能性がある台へ移動します。

 

2.16000円以上の場合、

 

  高設定と思われる台を狙います。

  高設定と思われる台だけ打ちます。

  コインがある場合でも、低設定と見切りをつけたなら、高設定と思われる台へ移動します。

  高設定と思われる台がない場合、時間を置くか、次の店へ。

 

 

私が住んでいる地域のジャグラーコーナーの出玉状況では、

投資が3万円近くになった時点で、負けを覚悟します。

投資金額  1000   5000  10000  15000  20000  25000  30000

勝率(%)   100       80        70        50        30        10        10

 

スロットの収支表を分析して、例えば、2万5千円以上、使った時に、

いつも負けている(80%以上)なら、2万5千円以上、持って行かない様にする事も資金管理です。

 

 

全戦無敗など無理なので、金管をして、リスクを減らし、継続可能な作戦を立てましょう。

 

個人的な見解(数字など)なので、あくまで参考程度にして下さい。

参考になれば、幸いです。