ジャグラーマスターへの道

ジャグリストの為のブログです

ジャグラー ヤメ時 マイルール

パチスロ

 

ジャグラーコインを出した時に、その台をいつ止(や)めるかのルールです。

ジャグラーを長年打っていて、いつも「 あの時、ヤメときゃよかった 」と後悔した末に、

考えついたマイルールです。

 

 

1.下皿

  コイン(メダル)は下皿だけで、ドル箱は空(から)の状態

 

  下皿のコインは、多くてもビッグボーナス3回分までで、

  下皿コインの木の葉積みは、高設定台なら時間が勿体(もったい)ないです。

 

  ビッグボーナス後、250G(ゲーム)で終了、又は、ビッグボーナス1回分で終了。

 

   高設定と思われる台でもない限り、今は「 出たがってない 」と判断します。

   低設定の台が、出だすタイミングをつかむのは不可能です。

 

   よくビッグ後100Gで、ヤメル人が多いですが、100G台で光る(ペカる)事も多いです。

   100G台で光るなら、「 まだイケる 」と判断します。

 

  レギュラーボーナス後、130Gまで回す。

 

   レギュラー単発だと100G回らないので、追い金して130Gまで回します。

 

   レギュラー後に飲まれる事多いですね。

   ビッグ間、レギュラーがつないでくれる事もある。

   低設定と高設定の違いなんでしょうね。

 

  飲ますか、残すかは、自由。

 

 

2.ドル箱                 (利益1000枚以下)

  下皿にビッグ1.5~2回分のコインを残し、ドル箱にコインがある状態

 

  下皿には飲ませてもいいと思うコインを残しましょう。

 

  まず、勝ちを確保する。

 

   使った資金とコイン数を比べ、残り時間と高設定か、出るか出ないかを判断し、

   勝ち分のコインを、いくら残すか、突っ込むか、台と相談します。

   後で台を移動するか、明日につなげるか考えておきます。

 

  ビッグ後、レギュラーが来ない(0回)場合、300Gで終了。

 

   レギュラーが少ないと、高設定でない可能性が増えます。

 

  ビッグ後、レギュラーが1回の場合、ビッグ間400Gで終了。

  ビッグ後、レギュラーが2回の場合、ビッグ間500Gで終了。

  ビッグ後、レギュラーが3回の場合、ビッグ間600Gで終了。

  以降、レギュラー1回に付き、ビッグ間+100G。

 

  終了ゲーム数近くで、レギュラーが来た場合は、130Gまで回す。

 

  私はどちらかというと〖 飲ます 〗タイプなので、〖 飲まさない 〗タイプの人は、

  終了するゲーム数を割り引いて(7掛け、8掛け)考えて下さい。

  又、ジャグラーの設定は、偶数より奇数が「 波が荒い 」と言われているので、

  偶数か奇数か想像して、偶数の場合も終了するゲーム数を割り引いて考えて下さい。

 

  例1)400G ✖ 0.7(7掛け)= 280G(約ビッグ1回分 + レギュラー1回分のコイン

  例2)600G ✖ 0.7(7掛け)= 420G(約ビッグ1回分 + レギュラー3回分のコイン

 

  ただ、飲まれた後に出て、結果、高設定で大勝ちする事がたまにあるのも事実です。

 

 

3.高設定(設定5、6)と思われる場合   (利益1000枚以上)

 

  基本的に考慮するのは、ゲーム数ではなく、スランプグラフです。

  グラフの下値(通常ビッグが来たポイント)を割らないかチェックする事。

 

  高設定台の場合、奇数と偶数の設定の違いが、グラフに出ると思いますが、

  グラフの下値(したね)で何度か反発して、上値との間をジグザグを描きながら、

  その後、上値(うわね)を超えて出ることが多いです。

 

  グラフの下値をどんどん割り、1000枚以上、全飲まれして、

  グラフ上の0枚に戻る台もよく見ます。(結果的に低設定台だった?)

 

  据え置きと思われる台の場合、数日分のグラフを連結して見ます。

 

  しかし、終了する条件を決めないと、ズルズルどんどん飲ましちゃうので

  (グラフが見れない店もあるので)、終了するゲーム数(回転数)を決めます。

 

  まず、勝ちを確保する。

 

  飲まれだしたら、〖 空き台のフリ作戦 〗〖 新しい客が来たよ作戦 〗をする。

 

   クレジットを0にし、下皿にコインを残し、数分間、時間を置き、台を休ませます。

   空き台のフリをします。新しい客が来た事にします。

   待っている間、ドル箱の木の葉積みをやります、又は、食事、コーヒー、トイレタイム。

   何度か飲まれるのを想定して、少しずつやります。

 

  ビッグ後、レギュラーが来ない(0回)場合、400Gで終了。

 

   400Gも回して、ボーナスが引けないのは、結果的に高設定でなかったと判断、

   又は、ノマレパターンに入ったと判断します。

 

  ビッグ後、レギュラーが1回の場合、ビッグ間500Gで終了。

  ビッグ後、レギュラーが2回の場合、ビッグ間600Gで終了。

  ビッグ後、レギュラーが3回の場合、ビッグ間700Gで終了。

  以降、レギュラー1回に付き、ビッグ間+100G。

 

  終了ゲーム数近くで、レギュラーが来た場合は、130Gまで回す。

 

  グラフの下値を割らないかチェック。

 

   何度か反発しているポイントがあると、そこが下値の支持線(水平線)になります。

   グラフの下値を割って来たら、もうヤメルべきです。

 

 

4.高設定(設定5、6)と分かった場合

 

  「 もう全然出たがってない 」と判断した時に終了。

   飲まれた後に出ない時に終了。

   (最後はビッグ1回分で終了する)

 

  グラフの下値を割らないかチェック。

 

  グラフの下値上値を切り上げるかチェック。

 

 

G    :ゲーム(回転数)

ビッグ  :ビッグボーナス

レギュラー:レギュラーボーナス

グラフ  :スランプグラフ

 

 

みなさんそれぞれのマイルールを作ると、後悔する事が少なくなると思います。

 

個人的な見解(数字など)なので、あくまで参考程度にして下さい。

参考になれば、幸いです。