ジャグラーマスターへの道

ジャグリストの為のブログです

ジャグラー 立ち回り ルール

パチスロ

 

ジャグラーを打つ際に、どんな台を狙って、どう立ち回るかのルールです。

無駄な投資をしない為に、考えついたマイルールです。

 

 

狙う台

 

1.高設定の可能性がある台を打つ事。

 

2.高設定と思われる台を打つ事。

 

3.低設定と思われる台は、絶対に打たない事。

  「 低設定、ダメ、ゼッタイ 」

 

リセット(設定変更、打ち直し)後は、始め(朝)は不安定で、

前日までの設定の影響を受けると思います。

前日までの数日間の挙動(スランプグラフ)によるので、

どれぐらい影響を受けるかは分かりません。(数十ゲーム、数千ゲーム?)

 

前日までのスランプグラフが、上昇している台、下降している台、どちらがいいかというと、

個人的には「下降している台ではない」ほうがいいと思います。

前日のグラフが急降下している台で、当日朝、少し連チャンして、

全飲まれする台がよくあります。 にハマります。

設定を1から3に上げた、又は、1から1、2から2に打ち直したと思われます。

 

前日出た台は、避けられがちですが、(当日、設定を下げられ、出ない事もあります)

前日、開店から閉店時間まで大ハマリがないスランプグラフで、

ボーナスが78回、2800枚の台(あまり調子の上がらない設定4?)が、

当日、割りと混んでいたのに、避けられていて、昼から閉店まで、途中モタモタしたのですが、

3000枚からレギュラー8連続(50G以内7回、140G1回)して、

4000枚出た事があります。(設定5?)

 

 

立ち回り

 

1.入店する前に、どういう台を打つのか決めます。

 

  回されていない、高設定、低設定どちらの可能性もある台を打つのか、

  ある程度、出されていても、高設定と思われる台を打つのか、

  普段から徹底して、狙う台を決めておきましょう。

 

2.焦らないで入店しましょう。

 

  焦っては「店の思うつぼ」です。

  打てる台がない場合は、打たない余裕が必要ではないでしょうか。

  レストルームで時間を置くか、次の店へ。

 

  以前、ジャグラーコーナーを1時間以上、ウロウロしてる大学生?がいたんですよ。

  その時は「何やってんだか」と思ったのですが、後で考えると、

  負けられない戦いがあったのでしょうね。

  大学生は必至だったと思うのですが、「常に打たなくてはならない」理由などないので、

  余裕を持ったほうが、いい結果が出るのでは。

 

3.入店して、ジャグラーコーナーが混んでいたら(80%以上)、空き台は出ない台なので、

  空(す)いていたら(20%以下)、出ない台が分からないので、見切りをつけて次の店へ。

 

  混んでいる店や、空(す)いている店は、無駄な投資が多くなるので避ける事。

 

4.入店したら、ジャグラーコーナー全台をチェックし、狙う台を数台選び、打つ順番を決めます。

 

  特に高設定らしき台は、空(あ)いたら移動するか決めておきます。

 

5.実戦

 

  回転数を決めて、打ったほうがいいです。

  例)前提として、軍資金は3万円とします。

  例1)0G(ゲーム)の台なら、150Gまで回す。

  例2)ビッグ後100Gの台なら、200Gまで回す。

  例3)ビッグ後250Gの台なら、400Gまで回す。

  例4)ビッグ後400G(320Gレギュラー後+80G)の台なら、ビッグ間500Gまで回す。

  例5)高設定らしき台なら、資金と相談し追い金します。

 

むやみに、いろんな台を打つ年配の方がいますが、お金が勿体ないです。

1000円だけ打っても、光る(ペカる)可能性は低いです。

 

個人的には、ビッグ後200G、300Gヤメの台より、

ビッグ、レギュラー後50G、100G、150Gヤメの台や、

ボーナス0で、50G、100Gヤメの台を打ちます。

「出たがってない」台より、出る可能性がある台を打ちます。

 

出していった後の台を打つ場合の一番いいやり方は、

スランプグラフ下値(通常ビッグが来たポイント)あたりまで打つ事だと思います。

         ↗           ↗

      ↗     ↘     ↗     ↘

   ↗           ↘            ← ココです

 

スロットは回して出す一面がありますが、突っ込みゃ出るというもんではありません。

低設定の台は、グラフの下値をどんどん割ってきます。

低設定の台が、一時的に出だすタイミングをつかむのは不可能です。

 

高設定らしき台に移動する場合、

1000枚出た台だから2000枚、2000枚出た台だから4000枚出るとは限らず、

1000枚、2000枚から、飲まれる台のほうが多いです。

なぜなら、高設定より低設定の台のほうが、圧倒的に多いからです。

ジャグラー高設定台は、通常5000枚以上出ます)

出していった台は、出していった故(ゆえ)に、リスクがあり、躊躇(ちゅうちょ)します。

高設定とどの程度まで、確信が持てるかが肝心(かんじん)で、

高設定と確信が持てなければ、深追いは禁物です。お金がなくなります。

 

始め(朝)から、高設定と思われる台を打っている場合、

1000枚、2000枚出たから、飲まれる時に、数百ゲーム(数百枚)飲ます事ができる訳です。

途中からだと、飲まれる時に、耐えられないかもしれません。

(結果的に高設定だった場合、飲まれた分以上出ます)

 

途中(夕方)から、出していった後の台を打つ場合、前に打っていた人が止めたタイミングによって、

出るタイミングと出ないタイミング、即ち、タイミングの良し悪しがあり、

1000円で光るか、1万円で光るか分からない、それは時の運で仕方がない事です。

資金には限りがあるので、自分が止めた後に、次の人に出されたからといって、悔やむ事なく、

ルールを決め、マイルール通りに、やればいいのではないでしょうか。

 

 

グラフ  :スランプグラフ 

G    :ゲーム(回転数)

ビッグ  :ビッグボーナス

レギュラー:レギュラーボーナス 

 

 

みなさんそれぞれのマイルールを作ると、勝率が上がると思います。

 

個人的な見解(数字など)なので、あくまで参考程度にして下さい。

参考になれば、幸いです。

 

広告を非表示にする