ジャグラーマスターへの道

ジャグリストの為のブログです

ジャグラー 打ち方

パチスロ

 

ジャグラーを打つ際に、どんな打ち方をするかのマイルールです。

 

 

打ち方

 

自分の体の中にメトロノームがある様に、一定のリズムで回します

ウェイト音やウェイトランプ(Wait)の光る時間が一定になる様に打ちます。

なので、〖 チェリー 〗はあまり狙いません。

 

ぶどう 〗と〖 リプレイ 〗で、リズムを変えません。バンバン打ちません。

バンバン打つと、〖 ぶどう 〗の時、リズムが遅く、〖 ぶどう 〗以外の時、リズムが速くなります。

バンバン打つと、どんどん飲まれます。夜になって一斉(いっせい)に出だす事があるので。

バンバン打つのは、設定5、6と分かった時だけです。(閉店1時間前も)

 

ビッグボーナス後はフルウェイトで、100ゲームまで回します。連チャン中は130ゲームまで。

コインがある場合は、レギュラーボーナスも)

 

「 飲まれだした 」、又は、「 連チャンが終わった 」と思ったら休ませます。

例)100、150、200、250、300、400、500G等で休止。

飲まれだして続けて打っていたら、どんどん飲まれます。

 

 

オカルト

 

個人的なオカルトですが、

 

フルウェイト

ビッグボーナス後の100ゲームを、フルウェイトにするのは、「 流れをキープ 」する為です。

 

ビッグボーナス後、クレジットのコイン50枚は、0枚まで回して消化します。

一旦、消化して、台に「 コインが無くなった 」と判別させます。

そこからコインを手入れで、クレジットに加算しながら回します。

10~15枚をキープして、90ゲーム10枚からは消化、

100ゲーム時点で、クレジットは0枚にします。そこでコーヒータイム。

なので、100ゲームまでフルウェイトを保つのは、結構忙しいです。

 

 

手入れ

100ゲーム以降も、クレジットのコインは、数枚の状態で回します。時々0枚にします。

満タンにしません。

台を常に「 ハングリー状態 」にします。

台に「 コインを手入れで入れている 」と判別させます。

台はコインを、MAXBETか、手入れか、判別している様です。(YouTube

 

 

キープフォロー

ボーナス後に席を離れる人がいますが、「 流れをキープ 」する為に、続けて打ちます。

 

 

貯玉ノープレイ

貯玉(貯メダル)で再プレイする事はありません。

(勝ちを確保した後は除く(『 ジャグラー ヤメ時 マイルール 』参照))

 

貯玉している会員カードを、スロット台横の挿入口に入れた時点で、

パチンコ店のホールコンピュータに、貯玉コイン数や過去の交換記録などが「 ばれる 」

思っている人なので、貯玉しているコインが多いほど、出る気がしません。

自分にとってのマイナス要素(店にとってプラス情報)は、排除する様にしています。

なるべく、千円札(5千円か1万円分)を持って行って、最初は千円札でやる様にしています。

 

 

ノー ペカ ノー プレイ

飲まれてる時、ふと回りを見ると、数分間40台(2シマ)誰も光ってない時があります。

そういう時は打ちません。

自分のシマの他の誰かが光ったら、打ち始めます。

(そんな単純なシステム(仕組み)じゃないと思いますが)

 

 

リプレイ

そう言えば、〖 リプレイ 〗の後って(次のゲーム)、光らないですよね。

連日(土日を除く)昼から晩まで打っても、2ヶ月に一回しか光りません。

ジャグラーを打ち始めた90年代から、ずっとそうです。何かあるのでしょうね。

なぜかは分かりませんが、逆に、〖 リプレイ 〗後に光った台は、高設定の予感がします。

 

 

G:ゲーム(回転数)

 

 

スロットの収支は通算してプラスなので、ジャグラーは長年この打ち方でやっています。

 

個人的な見解(数字など)なので、あくまで参考程度にして下さい。

参考になれば、幸いです。