ジャグラーマスターへの道

ジャグリストの為のブログです

ジャグラー マイ戦略 (前編)

パチスロ

 

スロット(ジャグラー)の収支を、通算でプラスを維持する為のマイ戦略です。

 

 

状況

 

現在、住んでいる地域のパチンコ店のジャグラーコーナーの状況は、

大型店でジャグラー(20スロ)が100台以上あり、移動は自由です。

平日にジャグラーコーナーが、満台になる店があります。

 

昔はドル箱を数箱持っている人が、1シマ(20台)に数台いましたが、

今はドル箱も小さくなり、2箱持っている人は、1シマに1人という状況です。

たいして出ません。設定5、6などありません。せいぜい週1です。4も見当たらない。

 

客がすぐ離れるのか、大型店で競って、毎週、設備メンテや新台入替の開店しています。

(5、10、15、20、25日に開店しています。給料日ですね)

 

 

戦略

 

1.出ている店 〗に行き、〖 出ていない店 〗には行かない。

 

  少し遠出してでも、出ている店を探しましょう。

 

2.〖 交換率が悪い店 〗には、あまり行かない。

 

  交換率(換金率)は基本的に教えてくれません。

  交換率は地域(店)毎に違います。

  チェーン店の各店舗が同じとは限りません、かなり違う店舗もあります。

 

  交換率の計算は、余りコインを貯玉して、交換したコインと換金金額から出せます。

  小数点以下が発生すると思います。

  交換率 = 交換コイン ÷ 換金金額 × 1000 (1000円換算)

 

  毎回(通常営業時、開店時)計算しましょう。

 

3.たまに大勝ち(5万?以上)できる店に通う。

 

  たまに大勝ちできないと、3日間で稼いだ分を、1日で吐き出す事になります。

 

4.学生や高齢の方が多い店を選ぶ。

 

  まだ出そうなのに、すぐ止(や)める学生や、出てる台なのに、粘(ねば)らないで止める

  高齢の方が多い店を選ぶ。

  (学生や高齢の方、ゴメンナサイ)

 

5.勝っている間は、同じ店で戦う。

 

6.久しぶり(3日以上)の時は、早く行かない。

 

  下見するのもアリです。

 

7.借金してスロットに行かない事。

 

  借金する前に、負けたらどうなるか考えましょう。(リスク管理

 

8.友達、彼女など複数の人数では、行かない様にしましょう。

 

  夫婦などサイフが一つなら大丈夫です。

  経験上、全員勝つ事はあまりないです。

 

  街中ならそれぞれ帰れますが、車に同乗して行った場合

  負けている人は「 帰る 」とは言わないので、勝っている人は止(や)めたくても止めれない、

  負けた人は帰りたいので、出ている人は止めなくてはならない、楽しくない状況になります。

  又は、誰かが出ている最中は帰りずらいので、他の誰かがスッカラカンになります。

  結局、みんな負けて「 フランス料理、食べに行けた 」なんて話になります。

  (実際には行かないのですが)

 

  行く前から負ける事なんか考えないですが、仕事と同じ様にリスク管理しましょう。

  車があるなら自分の車で行きましょう。ガソリン代エコして大金失わない様に。

  後で交通手段がネックになる様な、余計なプレッシャーを自分にかけてはいけません。

  自ら不利な状況を作ってはいけません。

 

9.軍資金「 それ以上負けたら取り戻せない 」金額しか持って行かない事。

 

  ちなみに、私は3万円しか持って行きません。3万円以上負けたら取り戻せないからです。

  3万円負けたら、また明日。

  キャッシュカードは持って行きます。

  最後の数枚で光る場合に備えて、又、あえて降ろす手間を自分に与え、

  少しでも頭を冷やす時間を作っています。

  熱くなって金を降ろしに行った場合、取り返した事はあまりないです。

 

  軍資金(財政力)は人それぞれ違います。

  日本全国津々浦々、地域や店によって、ジャグラーコーナーの出玉の状況は違うと思います。

  ジャグラーコーナーの出玉の状況に応じて、軍資金や戦略を調整すればいいと思います。

  1箱、2箱、当たり前の店であれば、軍資金を増やしていいだろうし、

  交換率が悪い店であれば、突っ込むのを少し抑えるとか、ヤメ時を少し早めるとか。

 

10.軍資金の半分を使ってダメだったら、次の店に行く戦略を立てておく。

 

11.大負けをしない事。

 

  その日(閉店時)ダメだと思ったら、500枚でも交換して、小負けにし明日につなげましょう。

  やけになって、全部飲ましては勿体(もったい)ないです。

  全部飲ます事ができずに、閉店時150枚持って、メダル計数機の長蛇の列に並ぶのは、

  「 ほんとダルイ、情けない 」

 

12.勝ち分を持って、次の店へ行かない。

 

  経験上ですが、気が大きくなるのか、余裕が出るのか、ハングリーさが無くなるのか、

  欲を出して2店目に行った場合、勝ちを増やすより減らした事が多いです。

 

13.会員カードを作り、余りコインを貯玉しましょう。

 

  余りコインを貯玉しないと、交換(換金)で毎回損します。

 

  景品カウンターで「 全部交換ですか?」と聞かれるので、必ず「 余りは貯玉で 」と答えましょう。

 

  会員カードに余りコインを毎回貯玉しても、又は、貯玉から「 大景品何個交換して 」と言っても、

  交換率に小数点以下がある店で、割り切れない場合、交換でちょっとずつ損すると思います。

  損はちょっとですが、「 塵も積もれば山となる 」(諺)のです。そのちょっとが店の儲けになる。

 

  毎回貯玉して、一定期間(一ヶ月毎とか)で交換するのが、損を最小限に抑えるベストな方法です。

  ただし、交換率の変更、会員カードの変更、消費税増税、閉店のリスクがあるので、

  長期間、貯玉をほっといてはダメです。

  消費税が10%になってくれた方が、計算しやすくなると思います。

 

14.景品交換所で換金の際は、窓口から動かずに確認する事。

 

  景品交換所でミスがあった様です。(ネット情報)

 

15.出ていない店から自宅に来るダイレクトメールは、送って来ない様に電話で断る。

 

16.ジャグラーの収支が毎月赤字なら、ジャグラーは止(や)めましょう。

 

  他の台をやったほうがいいです。

  他にも光る台はあります。

  光る事に固執しないで、勝つ事にこだわりましょう。

 

 

みなさんそれぞれのマイ戦略を作ると、スロットの利益が上がると思います。

 

個人的な見解(数字など)なので、あくまで参考程度にして下さい。

参考になれば、幸いです。

 

➡ ➡ ➡ 続く continue

 

広告を非表示にする